面接コボットって何?導入しなきゃいけない理由とは

面接コボットは、新型コロナウイルスによって一躍注目を集めたソフトウェアです。
新型コロナウイルス影響が著しい現在だけでなく、アフターコロナとなった未来においても非常に重要な役割を担う事ができるソフトウェアとなっております。

面接コボットとはどのようなソフトウェアなのかというと、アルバイトなどの面接の面倒な部分を自動化することができます。
実際にどのような作業を自動化することができるのかというと、アルバイト希望者からの連絡を受け、相手の面接希望日時を調整し、面接希望の日程を採用担当者に伝えるまでの作業ができます。
つまり、実際に面接する前段階までの作業を全て自動化することが出来るのです。

面接コボットでは、複数の面接希望者がいた場合には、同じ日時にならないように調整することができますし、採用担当者が設定したオリジナルの質問なども事前に投げかけることができますので、面接の負荷を最小限に抑えることができます。
特に面接の設定などは、相手の連絡を待っている時間などもあり、気が付くとかなりの時間を費やすことになります。
新型コロナウイルスの影響でただでさえ労働力が無い中で、非常に無理を強いることになってしまいます。
睡眠不足などは免疫力を落としてしまいますので、自動化できる部分は自動化し、負担を最小限に抑える努力をしていきましょう。