シェアハウスでもう寂しくない

シェアハウスという住居形態があります。
これは1つの家を皆でシェアして住む方式です。
考えてみると、一人ひとりがアパートに住んで、それぞれ電化製品を持って暮らしていたら、それらの備品を買うお金や電力や水道、ガスなどお金がかかりますね。
でもシェアハウスならば1つの家で皆で住むので何でもシェア、という事で余計な物を買わずに住むし、誰かと共有するという事で物を壊さないように大切に使ったりするようになります。
また誰かと住む事によって話題が豊富になるというメリットもありますし、人に気を使ったりという基本的なマナーも学べます。
それに何か災害などが起きた時に、一人でいるよりも一緒に誰かと暮らしていたほうが心細くありませんし、冬などは一人ぼっちのアパートに帰るよりも誰かがいる場所に帰るほうが気持ち的によいわけです。
更にお家賃だって一軒家を借りているのに小さなアパート並みのお家賃で住むわけですから経済的です。
時々住民が代わるというのもまた気分がリフレッシュできていい点でもあります。
多くの方との出会いを大切にしたいかた、お家賃を安くしたいかたにはとても最適な住居スタイルです。
こういったシェアハウスは現在各地に沢山オープンしていますから、是非一度トライしてみてはいかがでしょうか?